世界のぶた豆知識
豆知識トップぶたの記念日
 
ぶたで英語の勉強
 
さて、ちょっと英語の勉強です。
テストに出るかも?!
 
 
 
  ・<a pig>と<a hog>の違いは?
アメリカでは120ポンド以下の子豚は pig、親豚は hog
イギリスでは hogは特に畜殺用の去勢した雄豚を指すことが多い

・鳴き声は? oink、squeal、grunt

・子豚は? a baby pig、 a piglet

・豚肉は?  pork

・焼き豚は? roast pork

・豚の切身は? a porkchop

・豚足は? trotters

・豚小屋は? a pigsty/a pigpen

<豚が出てくる英語のことわざ>


・豚を立派な市場に運ぶ <bring one's pigs to a fine market>
「(通例皮肉)売り損する、やまがはずれる」

<例> We brought our pigs to a fine market.
 我々はやまがはずれた

・袋の中の豚を買う <buy a pig in a poke>
「衝動買いをする(どんなものかよく調べないで買う)」

<例> I don't like buying a pig in a poke.
 私は衝動買いをするのは好まない

・豚が飛ぶかも <Pigs might fly.>
「(おどけて)奇跡が起こりかねない」
「そんなことがあるくらいなら豚だって空を飛びますよ」

<例> My uncle give me money! Pigs might fly.
 おじさんがお金をくれるなんて!奇跡が起きるかも

・豚になる <make a pig(hog) of onese≒lfeat like a pig≒pig out>
「大食いする、食べ[飲み]すぎる」

<例> He makes a pig of himself.=He eats like a pig.
 あいつは豚のようにがつがつ食べる

<豚が語源の言葉
・ぶたの腿肉→ハム
・ぶたとハーブ→ソーセージ
・ぶたのしっぽ→スクリュー
・豚小屋の管理人→スチュワーデス
・ぶたのようなキノコ→ポルチーニ茸
・春世呼ぶ生贄のぶた→エイプリル(4月)
英語じゃないけど
・ぶたのようになく魚→河豚(ふぐ)
 
 
△ページトップへ
ぶたの記念日
 
  ぶたの日   3月1日
1972年にアメリカのエレン・スタンリーとメアリー・リン・レイブ姉妹が、最も利口で役立つ家畜のひとつである豚への感謝をこめて制定されたといわれています。この日アメリカでは、各地で豚の品評会が開催されます。

10月10日
「トン(10)トン(10)」で豚の日。制定者は不明です。

1月3日
中国では正月の1日を鶏の日、2日を狗(犬)の日、3日を家猪(豚)の日、4日を羊、5日を牛、6日を馬、そして7日を人の日としています。
 
  ハムの日   8月6日
「ハ(8)ム(6)」の語呂合わせから日本ハム・ソーセージ工業協同組合が制定した記念日です。ちなみに、日本のハム作りは1928年(大正7年)から始まりました。
 
  黒豚の日   9月6日
「く(9)ろ(6)」の語呂合わせから、鹿児島黒牛黒豚銘柄販売促進協議会が制定しました。この日は黒豚のセールや試食会が開催されます。
 
  トンカツの日   毎月10日はトンカツの日です。  
△ページトップへ
 
Copyright(C)2003-2012 Yukisenli.All rights reserved.
【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】